ケムリクサに対する世界の反応(reddit.com)

4chan.org のアニメスレッドからケムリクサの情報を取得しようとしたらスレッドが既に落ちていました・・・悔しいです。

そこで予定を変更して reddit.com のケムリクサのスレッドから反応を拾ってみました。(初めてアクセスしました!)

Kemurikusa will premiere in January 2019 on BS Fuji and Amazon Prime Video from Kemurikusa

原文

The main staff is the same as Kemono Friends, that is, Yaoyorozu as animation studio, Tatsuki as director and script writer, although this time also as original creator and art design, Yoshihisa Isa as animation director, Yuko Shiromizu as art director, irodori as character design and modelling and Yoshitada Fukuhara as producer.

The anime will air on BS Fuji and other channels and Amazon Prime Video will “exclusively” offer the early streams of the anime.

Be aware that all that info apply only to Japan, until now there is no official info about streaming outside of Japan, but knowing that both Jashin-chan Dropkick and Kemurikusa shared stage on AnimeJapan, that both are part of the TV slot AnimeGuild on BS Fuji and that both are Amazon streaming exclusives, then I would dare to say that Kemurikusa will be a worlwide Amazon-only streaming following the steps of Jashin-chan Dropkick with chapters beginning streaming on Amazon probably Sunday 10:00 PM (Japan time) and then broadcasting Monday 12:00 AM on Anime Guild. Be grateful that this series saved itself of the claws of Netflix aka the “what is a simulcast?” guys.

The copyright holder is “Yaoyorozu Kemurikusa Project”, so it seems that Tatsuki and Fukuhara have total control this time over the rights of the series, a helluva different situation from what happened with Kemono Friends.

The booths of Avex Pictures, Movic and Good Smile Company on the Comiket are currently distributing flyers of Kemurikusa, so it seems those companies are also involved with the production of this series, so we could expect that Avex Pictures is handling the sales and distribution of the music and Blu-ray/DVD, Good Smile Company is handling merchandise, being the acrylic keychain of Rin the first piece and Movic is handling merchandise and print media.

Until now there is not info about the voice actors or about the new design of the characters besides Rin (main character), so we should expect that on the incoming weeks or months.

日本語訳

メインスタッフは「けものフレンズ」と同様で、アニメーション制作:ヤオヨロズ、監督・脚本・原作・アートデザイン:たつき、作画監督:伊佐佳久、美術監督:白水優子、キャラクターデザイン&モデリング:irodori、そしてプロデューサー:福原慶匡。

このアニメはBSフジと他放送局で放送される。また、アマゾンプライムで”独占”先行配信される。

注意しなければいけないのは、全ての情報が日本を対象にしたもので、いまのところ公式には日本国外に向けた配信情報はない。ただし、「邪神ちゃんドロップキック」と「ケムリクサ」がアニメジャパンでステージを共有していたことや両番組ともBSフジのアニメギルドの放送枠であること、両番組ともアマゾンの独占先行配信であるため敢えて言えば「ケムリクサ」は「邪神ちゃんドロップキック」に続いてアマゾンのみの世界配信となるだろう。アマゾンの配信の開始は日本時間の日曜午後10時で、アニメギルドでの放送は月曜日の午前12:00になる。(訳者:the claws of Netflix aka the “what is a simulcast?” の辺りはちょっと分かりませんでした。)

権利の保有者は”ヤオヨロズケムリクサプロジェクト”である、そのため、たつき監督と福原プロデューサーがシリーズ全編にわたって全てコントロールでき、けものフレンズで起こった状況とは全く異なっている。

エイベックス・ピクチャーズのブース、ムービックとグッドスマイルカンパニーがコミケにてケムリクサのフライヤーを配布している。それはつまりこれらの企業が本シリーズの製造・販売に関わっていることを意味する。エイベックス・ピクチャーズが音楽配信とBD/DVDの販売を担当、グッドスマイルカンパニーはグッズ販売を担当し、最初の商品として既にリンのアクリルキーホルダーがある。ムービックはグッズと出版物を取り扱う。

現在のところ、声優に関する情報や、リンその他のキャラクターの新デザインに関する情報はない。そのため、数週間、数ヶ月間は期待しつつ待たなければならない。


感想

この元記事には別の人のコメントが1件付いてて「情報ありがとう」くらいのやり取りしかないんですけど、元記事書いた人色々詳し過ぎ、(素性が)めっさ気になるー・・・。
日本人ではないと思うんですけど、それにしても「けものフレンズ」の一連の出来事を押さえていて、権利関係がヤオヨロズ、たつき監督と福原Pでコントロール可能だよ、という視点で見てるので製作委員会の参画企業に関しても知識として持ってそうですね。濃いお方にあたりました。
「邪神ちゃんドロップキック」と同じステージに立ってたし、同じ放送枠なんだろって、ここで何の迷いもなく言い放っているところが個人的には楽しいところですが、まだまだ情報がそれほど出ていないので反響は多く得られていないですかね?reddit.com内では現状けものフレンズの話題をウォッチしている人が約2700名、たつき監督が63名、ケムリクサに関しては20名ほどのようです。「アニメ」というくくりで74万、同じページにリコメンドされてた「わたモテ」が4355名でした。この数値も放送時でどれくらい変わっていくか期待したいと思います。
(数字はグラフ化したいところですねー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です